毛穴の汚れは洗顔で防ぐ|効果バツグン洗顔MAP

女の人

肌に大切な役割の石鹸

女性

肌に合わせた石鹸で

顔を洗うときに用いる石鹸のことを洗顔石鹸といいますが、固形の石鹸と洗顔フォームの2種類があります。洗顔フォームは水分を加えて擦ると、たくさん泡立つので使い勝手がいいのですが、洗顔力が強めで肌荒れが起こりやすいです。しかし、保湿成分が多く含まれているおかげで、しっとり感を感じることができます。洗顔石鹸の方は洗浄力が弱めなので皮膚の刺激を抑えて、余分な皮脂だけを落とすという性質です。最近では洗顔フォームより洗顔石鹸の方が使用している割合が高くなってきております。ここで少し注意しなければいけない点があります。それは、顔の肌は皮膚がとてもデリケートなので、浴用など普通の石鹸で洗顔をしないことです。肌のトラブルを感じなければ問題ありませんが、肌が乾燥したり皮脂の分泌が多すぎたりする方も意外と多くおります。洗顔石鹸は粒子が細かく、きめ細かい泡が立つように作られているので、トラブルになりにくく安心して使えるようになっております。このことから、できるだけ洗顔石鹸を利用するようにしましょう。

ダメージを抑えて洗顔する

洗顔をしないでいると、老廃物が溜まり肌の表面を塞いでしまいます。そうなると汚れや古い角質が落ちにくくなり、さらに溜まっていくことで肌の表面が厚くなってしまいます。このことが原因で肌のターンオーバーがおきても、外に排出されずにシミや老化の原因になりやすくなるのです。洗顔石鹸で洗顔することで適度な汚れと皮脂を洗い落とし、シミや老化を防ぎ肌のハリやツヤが向上します。それから洗顔後のケアでは、化粧水や乳液、美容液が肌まで浸透しやすく本来の肌に改善してくれるのです。そして肌のきめが整うことで化粧のりもさらによくなります。また、洗顔石鹸は敏感肌の方にも適しているので安心して使えるという特徴もあります。このような理由によって現在では人気となっているのです。