毛穴の汚れは洗顔で防ぐ|効果バツグン洗顔MAP

女の人

顔の汚れをしっかり落とす

洗顔

泡立てはしっかりと

洗顔フォームを使用して顔を洗おうとするときに泡立てるのが面倒で、あまり泡立たなくても顔を洗おうとする人がいますが、そのやり方では顔の汚れを落とす方法にはふさわしくありません。かえって必要な油を落としてしまい乾燥肌の人や敏感肌の人などにとっては肌を悪くさせてしまうことがあるため気をつけなければなりません。洗顔をするときはしっかりと泡立て、その泡立てた泡で洗顔し毛穴の汚れを抜き取るようにマッサージして洗い流すことが大事です。実は毛穴の汚れは泡ですべり落とすように流していくため、洗顔フォームを利用するのであれば泡立てて使用していかなければ意味がないのです。もし泡立てが面倒に感じるのであれば泡立てネットを使用することで簡単に泡立てることができるようになります。

炭酸水でよりよく落とす

洗顔をするときによりよく毛穴の汚れを落とす方法があります。それは使用する水を水道水で洗うのではなく炭酸水を使って洗うと良いのです。洗顔フォームを泡立てるときに炭酸水を使用し、ふわふわと泡が立てばその泡で顔を洗っていきます。そしてある程度洗うことができれば炭酸水でサッと洗い流します。洗い流す場合は何度もごしごしと洗うのではなく、2回か3回ほど多くて4回か5回ほどで洗い流すのがベストです。そうすることで普通に水で洗顔するよりも毛穴の汚れが落としやすくなっていくのです。炭酸水といえば飲んで体の中に摂取していくものであり洗顔で使うのはなんだか勿体無く感じる人もいるかもしれませんが、炭酸水を洗顔で使用することで血流がよくなり肌の問題を改善することにつなげてくれるのです。

肌に大切な役割の石鹸

女性

洗顔石鹸には固形の石鹸と洗顔フォームの2種類があり、肌にやさしい洗顔石鹸の利用が増えています。注意する点として、洗顔時は浴用の石鹸をなるべく控えて、洗顔専用の石鹸を使用しましょう。洗顔石鹸は、適度に汚れと皮脂を洗い落とすことで本来の肌に改善し、敏感肌にも安心して使えるという点が人気となっています。

View Detail

卵肌になれる石鹸

レディー

古い角質を酸で溶かして、新しい肌へと変えてくれるのがピーリング石鹸です。シミやしわ、ニキビ跡や毛穴詰まりなど、様々な肌トラブル改善に役立ちます。また、正しい使い方をしないと肌が荒れてしまいますから、使用頻度や使い方には気をつけましょう。

View Detail

美肌になるためのアイテム

婦人

気になるにきびには、石鹸で洗顔することをおすすめします。肌質やにきびの状態に合った石鹸を選ぶことで、悩みを解消することができます。肌質ではパーム油やリノール酸、クレイや炭から選ぶことが重要です。にきびの状態では、粒子が細かいか、抗炎症作用や抗菌作用があるかを確認しましょう。

View Detail